ぎっくり腰からの腰痛


先日、腰痛の患者さんが来院されました。

3週間前くらいにギックリ腰をおこして、2~3日仕事をお休みになり安静。

その後、鍼灸院に鍼治療を行って

”だいぶいいけどまだ残っている”

ということで当院に受診。

どこに鍼を刺されたかうかがうと、お尻と腰辺りに鍼治療をしてもらったとの事。

痛みが、お尻と腰と足の方にしびれがある。前屈時にお尻の部分が痛む。歩く時に、お尻にひびくとの事でした。

「じゃあ治療します。」というと、ベッドに寝ようとされます。

当院では、座ってやることが多いので、ベッドに座ってもらって治療しました。

手に鍼を3本ほど刺して歩いてもらいます。体を動かしてもらいます。

痛みがかなり軽減しているのを実感してもらえます。

まだどこに痛みが残っているか確認し、手と頭などに2~3本ほど鍼を追加して再度動いてもらいます。

痺れもほとんどなくなり、お尻の痛みも1/10程度。

刺してすぐ痛みの変化を実感してもらうことが出来ます。

そんな鍼治療を受けてみたい方は

歩きとからだ本舗はり灸治療院までお電話ください。

096-367-7586まで

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

施術メニュー

​症状

頭痛

首痛

背部

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram