top of page

遠隔鍼治療の問診

当院での遠隔鍼治療(董氏楊氏奇穴治療)の進め方 問診(基本的な情報、病院など医療機関で書いてるような情報を問診表に書いていただきます。) その後、既往歴や痛みなどがいつ頃から起こっているのか?やどういった状態で起こるのか?時間や動作、痛みの場所などなどを伺っていきます。 急性の痛みなのか?慢性の痛みなのか?どこの障害による痛みなのか?など問診で知りえる情報から治療を考えていきます。 なるべく詳しく聞いていきます。座っている状態がつらいときや症状が辛いときは早めに問診を終わらせ治療に入っていきます(臨機応変に)


Commentaires


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page