胸鎖関節部痛の症例


50代女性。手を挙げたりすると両胸鎖関節部(胸骨と鎖骨の関節部)の痛みがある症例。


両肩の凝り、痛みが普段からあり、胸鎖関節部にも痛みが出てくる。以前病院では、胸鎖関節部に炎症が出ていると言われたとの事。


治療:1回目の治療で両足(下腿)に鍼治療を行う。施術後肩を動かしてもらって症状の確認。肩コリが消失。胸鎖関節部の痛みもほぼ取れたけど、違和感が残る程度。

1週間に2回来てもらい施術を行う。3回目の施術で、胸鎖関節部の痛みも消失。

肩凝りも取れ、とりあえず次の週まで様子を見る。回数を重ねることで症状が取れていく事もあります。

確実に1回1回症状に変化があれば回数を重ねればよくなっていたっという症例。

「今までよくならなかったのが鍼治療でよくなるなんて不思議!」と言って帰って行かれました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

施術メニュー

​症状

頭痛

首痛

背部

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram