施術メニュー

​症状

頭痛

首痛

背部

リンパ節(リンパ腺)は、皮膚の上から触ると識別できます。大きさは小豆大からそら豆大まで様々で、全身に800個くらい存在しています。

リンパ管は静脈と並走しています。その中をリンパ液が流れています。リンパ液には、浅リンパ管(皮膚や皮下の浅いところを走る)と、深リンパ管(深部を走る)があります。

血圧とは、血流が血管の壁に加える圧力のことです。心臓が収縮して血液を送り出すと、血管壁には最も高い圧力がかかります。 この時を収縮期(最高)血圧といいます。心臓が拡張したときは、血流が緩やかになり、血管壁にかかる圧力は最も低くなります。 この時を拡張期(最低)血圧といいます。

鍼治療をするとどうカラダが変化するのか?鍼を刺すとその刺激が脳まで伝わります。 その刺激が自律神経に作用して、血流を増加させます。

Please reload

特集記事

偏頭痛

May 28, 2019

1/10
Please reload

最新記事

May 28, 2019

May 16, 2019

April 6, 2019

January 20, 2019

January 18, 2019

Please reload

アーカイブ